おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

【BP会員】aikoのファンクラブに年会費4,000円(新規+1,000円)の価値はあるのか

 

 

不動の恋愛ソング女王aiko!(女王というか姫)

 

 

 

ジャンキー歴11年 BP会員2年目。

もっと早く入会すれば良かったと本気で思う。 

 

 

 

 私は2007年に放送された「ホタルノヒカリ」というドラマでaikoに出会い、それ以来ずっと彼女の曲に励まされ支えられて生きてきた。

 

 

 

(↓ホタルノヒカリの主題歌だった曲) 


aiko-『横顔』music video short version

 

 

 

 気付けば2018年…。ざっと11年も経ってしまっていたことに気が付いたのはこの記事を書こうと決めた時だった。学生時代はとてもとても貧乏だったのでCDを買うこともできず、ライブに行くこともできずファンクラブなんて論外。

 

 

 

 ただひたすら速度の遅い動画を漁る日々を送っていたが、そんな私も昨年やっとファンクラブに入会することができて、ありがたいことにライブデビューもしつつ番組観覧にも当選し幸せハッピーな感じなので「aikoのファンクラブって実際どうなの?」と疑っている人を引きずり込むためにまとめようと思う。

 

 

 ちなみにしっかり味を占めてしまって今年も登録更新した

 

 

 

 

 

 

aikoの“BP会員”ってなに?

 

BP会員 = ファンクラブ会員

 

 aikoのファンクラブは「Baby Peenats(ベイビーピーナッツ)」という名称になっているので略して「BP会員」。なにかしらのプロフィールに「BP」という文字があればほぼ確実にaikoのファンだと私は勝手に思っている。

 

 

 

 ちなみに「aikoジャンキー」というのは「aikoが病的に好き」ということを表しているので覚えておくと仲間を増やすのに便利。恐らく「aiko大好きだけどファンクラブには入ってない」という人はプロフィールに「ジャンキー」と書いている。違うジャンキーと繋がってしまっても責任は取れないので慎重に(笑)

 

 

 

 

 

 

「Baby Peenats」の由来

 

 aiko自身がスヌーピーが好きでスヌーピーの「peants」から命名したらしい。スペルは普通に間違えたらしい。かわいい。

 

 

 「aikoジャンキー」の方は「恋愛ジャンキー」という曲からファンたちが勝手に使い始めたと推測。私はファンクラブに入るまで「aikoジャンキー」こそがファンクラブの名称だと思っていたので割と混乱した。

 

 

 

 ファンクラブ=Baby Peenats

 aiko大好き =aikoジャンキー

 

 

 実は「team aiko」とやらもあるらしい。そっちは有料会員登録するとaikoからメールが来たりaikoのラジオが聞けたりするサイト。ファンクラブとは別物なのでそれぞれ楽しみたいならそれぞれ登録が必要。

 

 

 

入会したら何かいいことがあるのか

 

 

ファンクラブ優先予約チケット

 

 

(BP会員のライブチケット LLR8)

 

 

 

 何より1番大きいのはこれ。他のアーティストのファンクラブでも大抵そうだと思うが、aikoのライブに最初に応募できるのはファンクラブに入っている人。ライブに参加する人の大半が優先予約で決まるらしい。

 

 

 

 ツアーだと前半と後半で分けて抽選が行われ、それぞれ1公演ずつ当選する可能性がある。近年は会員数がとても多く、ファンクラブからの応募でも落選する人が多い。でも一般だとかなりの強運の持ち主でない限り当選しないだろう。

 

 

 

 ファンクラブに入っていれば当選確率は格段に上がる。まぁゲームで言う「課金」している訳だから当たってくれないとムっとする。

 

 

 

 ちなみに2018年6月から始まるツアーは前半公演全てソールドアウトだとか。私は運よく優先予約で当選したので6月にライブに行ける。嬉しい。

 

 

 今会員でない人も9月からの後半戦はまだ間に合うぞ。

 

 

 あと会員に送られてくるチケットがこれまたaikoっぽいデザインで捨てられなくて困っている。とりあえず写真立てに入れて飾っている。

 

 

 

会報とカレンダー(年4回)+可愛い封筒

 

 

 年に4回aikoのあれこれが載っている会報(見開きフルカラー14Pくらい)と、aikoの写真付きのカレンダー兼ポストカードが届く。どちらもどこのメディアにも掲載されていない写真やaikoの近況報告などが載っているので非常に嬉しい。

 

 

 

 紙質も高そうなやつでフルカラーだしこれでもかというほど文字が書き込まれているので見た目よりボリュームがある。

 

 

 

 これらが送られてくる封筒もaikoがデザインしたもので、我が家に来るどの郵便物よりも目立ち見つけた瞬間トキメキが止まらない。封筒のデザインはときどき変わっているが、基本赤いというのとaikoのイラストが入っているのですぐ分かる。

 

 

 

 ライブの優先予約だったり振込用紙だったりは青×白の封筒で届くがこちらも可愛らしい。捨てるのがもったいなくて溜め込んでいた封筒たちをつい先日処分してしまって実物の写真が乗せられないのが悔しいくらい可愛い封筒なんだ。

 

 「aiko ファンクラブ 封筒」で画像検索すれば出てくるので是非見てほしい。

 

 

 

 

 

番組観覧への応募

 

 

 

 これが本当に嬉しい。aikoが出演する番組の収録を見に行ける。当選すればだけど。だいたいライブ形式での収録の時に募集がかかるのでaikoのライブを無料で見れる感覚。交通費は自己負担だがお得感と特別感が凄まじい。

 

 

 

 aikoの公式HPのみで募集の記事が出るのでこまめにサイトを見に行った方がいい。Twitterだったり会報だったりには観覧についての情報は一切出ない。

 

 

 

 収録はほぼ都内。そして平日。当落発表が当日の2、3日前というトリプルパンチなのでその時点で厳しい人もいるだろう。当日確実に参加できるというのも応募条件なので「とりあえず応募」はやめたほうがいい。

 

 

 

 収録時間が長い(3曲以上確実に歌うだろうと予想される)番組は言わずもがな倍率がエグイ。平日だろうとなんだろうと落ちる。

 

 

 

 番組観覧の当選者はaiko本人が選んでいるという噂を聞いたことがある。私は1度当選したのでaikoに選ばれた人間だということか。嬉しい。

 

 

 

 

 

入会特典

 

 

  • 会員証(カード)
  • 記念品
  • 直近の会報とカレンダー

 

 まず会員証はaikoがデザインしたカードが届く。これがどっかのグループのファンクラブと違って本当にクレジットカードみたいなしっかりしたカードで会員番号と名前が出っ張ってるタイプでスゴイ。

 

 

 

 街中でaikoに会ったときに会員証を見せると名前を書いてくれるとか…。

 

 

 

 

 記念品はときどき変わっているようだが私が入会した2017年は缶バッチ×4、シャーペン、カレンダーホルダーだった。カレンダーホルダーは年4回届くカレンダーを入れる用の物でサイズピッタリの半透明の物になっている。

 

 

 缶バッチやシャーペンはaikoデザインで可愛らしいので是非手に入れてほしい。

 

 

 

 

ファンクラブ会員限定イベント

 

 

 とりあえず昨年1年間はなかった。今年もまだない。私にとっては幻のイベントだ。

 

 

 

 

 

ファンクラブを隅から隅まで味わうには

 

 

SNSで「BP会員」又は「aikoジャンキー」と繋がる

 

 

 先輩会員たちはとにかく情報が早い。毎日公式HP見てるんじゃないかむしろストーカーなんじゃないかというほど早い。なのでファンクラブ特典を十二分に味わいたい人はまずは自分が良く使っているSNSで仲間を2、3人確保しておくことをおすすめする。

 

 

 

 見分け方は簡単。プロフィールに「BP会員」又は「aikoジャンキー」と書いている人だ。もしくは「aikoの公式Twitterにリプライしている人」なら確実だ。

 

 

 

 1点だけデメリットがあるとすれば、自分が落選したライブに当選している人がいると恨めしくなる。しかし基本aikoの情報をたくさん流してくれるので損はない。

 

 

 

 

 

 

公式HPを週一でチェックする

 

 

 

 番組観覧などの情報は公式HPでしか公開されない。SNSでジャンキー達を頼りにするのも有効だが1番確実なのはやはり自分で確認すること。

 

 

 他にも番組出演情報や会報の発想案内、登録更新用の振込用紙の発送案内などが更新されるのでこまめにチェックすることをおすすめする。

 

 

 

 ちなみに発送案内などは「今日出しましたけど〇〇日までに届かなかったら連絡してください」 ということまで案内されているので、きちんと確認していれば「そういえば会報来てない」という残念な気持ちを回避できるはずだ。

 

 

 

 

 

優先予約の申し込み期間は必ず把握する

 

 

 

 1年掛けて行われるツアーの場合「第一弾」と「第二弾」で申し込み期間が分かれている。第一弾の方はとりあえずツアーの案内が届くので忘れずに申し込めるが、第二弾はお知らせが来ない

 

 

 

 

 昨年私は第二弾も郵送で案内が来るものだと思っていた。「第二弾の申し込み案内まだかな~」なんて呑気に構えていたがいつまでも来なくて公式HPを確認しに行った時にはもう2日前に締め切られていた。一般で取れるわけもなく泣いた。

 

 

 

 第一弾が4月、第二弾が7月とか平気で期間が開くので逃したくないならカレンダーに書いたりスマホのスケジュールアプリに登録しておくなりして注意が必要だ。

 

 

 

 上に書いたように公式HPをこまめに確認しておけば申し込み期間を逃すということはないとは思うが、人間は忘れる生き物なので念には念を。

 

 

 

お悩み相談の手紙やプレゼントを送る

 

 

 ファンクラブの会報には「愛子深夜便」というコーナーがある。その中で「職人かたぎ」は会員から送られてきた手作りのプレゼントを写真とaikoからのコメント付きで紹介されている。

 

 そして「真夜中の相談室」というコーナーでは会員から送られてきた悩み相談にaikoが実際に応えてくれる。恋愛のことはもちろん学校や友達のことまで幅広く取り上げられているので読んでいて面白い。

 

 

 これらに採用されると「秘密のプレゼント」が届くらしい。aikoと話せたような気分になるうえにプレゼントまでもらえちゃう。最高。

 

 

 

 

 

ファンクラブ入会方法

 

 

 

手順

  1. aikoの公式HPにいく
  2. メニューからファンクラブのページにいく
  3. 利用規約を読む
  4. 振込方法を読む
  5. 5,000円+手数料を握りしめて郵便局へ
  6. 青い振込用紙に必要事項を記入
  7. ATMで振り込み

 

 

 ↓ ファンクラブのページに飛ぶよ ↓

aiko.com

 

 

-----------------------------------------------------

 

※2018年10月より年会費が変わりました。それに伴い振込方法が選べるようになったり、ファンクラブページのリニューアルなどもしているので詳しくはこちらの記事を見てください。

 

www.otoch.net

 

 

 

注意事項

 

 

 

  • 記入漏れ、ミスがないように注意する

 特に住所。これが間違っていたりすると特典はほぼ全部受け取れない。何度も確認して振り込むこと。

 

 

 

  • 振込用紙は「青」

振込用紙は2種類ある。

「赤」は手数料相手負担

「青」は自分負担

今回は「青」指定になっている

 

 

 

  • 窓口よりATMの方が手数料が安い

 振込用紙に記入が出来たらATMへ。機械向かって正面か左よりの所に振込用紙を入れる場所があるのでそこに入れよう。記入した文字を機械が読み取ってくれるのでそこで入金。窓口に持っていくと大抵「ATMの方が手数料お安いですので」と言われる。

 

 ATM振込でも用紙の記入は必須

 

 

 

  • 字はこれでもかというほど丁寧に

機械で読み取るのでちゃんと機械が読みやすい字を書こう。

 

 

 

 

  • 夕方以降も空いている郵便局がある

 大抵17時で窓口が閉まり、振込用紙が書けない。しかしちょっと大きめの郵便局なら20時くらいまで窓口が開いているところもある。仕事でいけないという人も諦めずに探そう。希望はまだある。

 

 

 ※2018年10月よりオンライン決算・コンビニ支払いができるようになりました。詳しくはaiko公式ページへ。

 

結局会費に見合う価値はあるの?

 

 

 大ありです。aikoが好きな人なら。会報もこまめに届くし内容も凝っている。チケットや特典までaikoのデザイン。ライブだっていち早く申し込める。しかも郵便物の封筒まで可愛い。どこに損がある?

 

 

 迷っているなら入会しましょう。そう今すぐに。

 

 

 

週一回確認するやつ

aiko.com

 

aikoからメールが来たりするやつ(有料)

sp.aiko.pcan.us

 

 

 ↓値上げについての記事です。合わせて読んでください。

www.otoch.net