おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

Instagramで人気な弾き語りシンガー特集 / SNSへの弾き語り投稿=路上ライブの時代

f:id:monmonb:20180529213042j:plain


 

 昨年「インスタ映え」が流行語となりますます世間に浸透したInstagram。写真だけでなく1分間の動画が投稿できることを利用し、自分の「弾き語り動画」を投稿する人が増えてきている。有名な曲のカバーからオリジナル曲を投稿する人まで人それぞれだ。

 

 

 素人の趣味程度のものがほとんどだがたまにバンドマンのボーカルやデビュー直前のシンガーだったり、むしろもうメジャーに行っていてもおかしくないくらいの才能を発揮している人も紛れているので驚く。

 

 

 そんな「#弾き語り」投稿の中から注目を集めている5人をピックアップ。路上ライブの取り締まりが年々厳しくなっているなか、夢を追う若者たちはこういった動画投稿アプリで自分の存在をアピールしている。

 

 

 

 

 

 

 

ユアネス黒川(@yourness_kuro)

www.instagram.com

 

 

 

  第一印象は「またクリープハイプ系男子か」だったがそれは髪型だけだった。優しくて芯のある甘い声にアコギがめちゃくちゃマッチしていてトキメキが止まらない。

 

 

 彼は普段「ユアネス」というバンドのギターボーカルを務めているようだ。昨年「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」というデカいフェスへの出場権を掛けたコンテストで見事優勝し出場、今年3月にはバンド史上初の全国流通作品をリリースするなどまさにメジャーデビュー寸前のバンドだ。

 

 

 福岡を拠点にして活動していたが最近上京したとのことでますます活躍が期待されている。そんな彼の歌声がなんとInstagramで無料で聴けてしまうんだからスゴイ。きっとメジャーデビューしていまったら滅多に聴けなくなってしまうんだろうな...。

 

 

ユアネス黒川(@yourness_kuro)が所属するバンドのおすすめ曲


ユアネス 「Bathroom」 Official Music Video

 

 この曲本当に好きで何回も聴いているし、いつかライブに行きたいと思う。こんな声でこんな歌い方でこんな曲やられたら心臓崩れ落ちてしまう。

 

 

 

由利華(@yurika0804)

www.instagram.com

 

 

 現在約2年間毎日欠かさずカバー動画を投稿している根性のある人だ。普段はバイトをしながら音楽活動をしている。

 

 

 

 miwaやYUIを思わせる綺麗で透き通った誰もが振り返ってしまうような声を持っている。ライブハウスやカフェでの弾き語りライブはもちろんのこと、Instagramのライブ機能でも不定期だが配信している。

 

 

 

 彼女は今年の夏から「路上ライブで全国を周る」という企画をし、クラウドファンディングなどをして支援を集めている。普段は東京で路上ライブをしているので、いつも応援してくれている人に会いに行くために地方でも路上ライブをしたいという思いがあるようだ。

 

 

 

 昨年行われたMステオーディションには第2次審査まで残り、今年5月には「HUG ROCK FESTIVAL(ハグロックフェスティバル)」という女性シンガー限定のフェスに出場するなど徐々に注目を集めている。

 

 


大丈夫/由利華(オリジナル曲)

 

 

 

 

やましたりな(@yamasitarina_nara)

www.instagram.com

 

 

 明るい性格に説得力のある力強い歌声に惚れ惚れしてしまう。こんな風に歌えたらさぞ気持ちいいんだろうなぁ。しかも美人...。憧れてしまうわ。

 

 

 関西を中心にライブ活動や路上ライブを頻繁に行ったり「OTONOVA」という大会に出場するなど精力的に活動しているようだ。

 


おつかれさまのうた/やましたりな

 

 

 

 

下町ノ夏(@shitamachi_no_natsu)

www.instagram.com

 

 

 こちらもまっすぐで力強い歌声が特徴。高音も低音も綺麗でとにかく魅力的でかっこいい。オリジナル曲はどれもなんか懐かしい感じがする曲調で「夏休みにおばあちゃんちに遊びに来た」みたいな感情になる。(説明が下手すぎる)昭和歌謡曲みたいな雰囲気。

 

 

 2016年に初のシングルをリリースし、現在クラウドファンディングを活用してアルバム制作を行うなどこちらも精力的に活動している。

 

 

 そしてこの記事を書くために調べて知ったのだが2011年~2014年にポップスバンドのアコギボーカルとして活躍していたとか。バンドの活動休止後ソロ活動を始め現在に至るようなのでかなり歴が長い。初期のバンドではワンマンライブを果たしていたりもう普通に有名人なのか?

 

 こういう人もInstagramで弾き語り動画をアップしていたりするのを見ると「いい時代に産まれたな」としか思えない。

 

 


下町ノ夏 「雨の街」MV

 

 

 

コユキ(@koyuki0123)

www.instagram.com

 

 

 なんかこの人が歌うとどんな曲でも泣き歌になるの。すごくない?とくにMy Hair is Badのカバー曲は圧倒的に泣く。ギターだったり鍵盤だったりするが鍵盤の方がより良い。

 

 

 幸の薄そうな顔で切ない声で訴えるように歌うから胸が痛くなる。

 

 

 横浜を中心にちょこちょこライブ活動をしていたり、YouTubeにオリジナル曲をアップし始めたりしているのでまだまだこれからなのかなと思う。

 

 

 今回の特集の中では1番素人っぽさがあるが歌声は他の人に比べても大差がなくここで留まっているのがもったいないのでどんどん活動していってほしい。

 


偽った ‐ コユキ

 

 

 

おわりに

 

 

 誰でも簡単に自分を発信することができる場が増えてきており「SNS発アーティスト」も段々出てきているように感じる。

 

 

 オーディションに応募したりひたすらライブをして知名度を少しづつ上げていくという従来のパターンはもう古くなってきているのかもしれない。

 

 

 ライブ活動ももちろんするが合わせてSNSを積極的に利用することによって自分を見つけてもらいやすくなるしファンも増やせるという効率的な時代になった。

 

 まだ売れていない原石を探したい人はInstagramで「#弾き語り」を検索してみると山のように出てくるのでおすすめ。今回の5人以外にも素敵な歌声を持っていたりギターがとんでもなく上手かったりする人もいるので是非。