おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

aiko新アルバム「湿った夏の始まり」全曲レポ 初回限定盤カラートレイ写真あり

f:id:monmonb:20180605211047p:plain

 

 待ちに待ったaikoの新アルバム!

 

 見事にちょうど梅雨入りのタイミングで発売された「湿った夏の始まり」をザっと紹介!聴けば聴くほど好きになっていくので是非。

 

 

 

 

外見

初回限定盤カラートレイは水色!

湿っぽい色だな

 

 

丸いシールの中には

 

 

「デビュー20周年でこのアルバム!

 どうでしょう!?いいでしょ?

 頼むよ!聴いてくれよ!

 あなたですよ、あなたに言ってるんですよ!!

 よろしくお願いします!」

 

 

 って書いてある(笑)

 

 

裏側

 

 

背中

 

 

中身

 

 

カラートレイの下

 

 

 

 全体的に憂鬱そうなaikoの写真。

 

 

 

曲紹介

  • 新曲 or シングル収録曲
  • 曲全体の雰囲気
  • 歌詞の雰囲気
  • 曲内での人物の関係性、テーマ

 

こんな感じでゆるくまとめながらいきます

 

 

 

 

 

格好いいな (4:54)
  • 新曲
  • 雰囲気:明よりの暗
  • 歌詞:暗よりの明
  • 恋人に会えない日の不安定な気持ち

 

 

 

 ゆっくり目の曲調で雨の日の室内みたいな雰囲気。歌詞に「ブス」が出て来たりして思い切った感じがする。全体的に意味深な歌詞でひとことで表すのは難しいが「最後の片思い」と言っているので失恋や片思いではなく、恋人になりたてなのかなと思う。

 

 

 

 

 

ハナガサイタ (4:20)
  • 新曲
  • 雰囲気:楽しい
  • 歌詞:明るい
  • 付き合いたての恋人同士

 

 

 

 「彼の落書き」を思わせるような曲調だけど歌詞は全く新しいもの。ライブの定番曲になりそうな予感。ノリがよくて元気が出る。踊りたくなる。付き合いたての2人が部屋で雨が止むのを待ってる感じ。

 

 

 

 

ストロー (4:54)
  • シングル収録曲
  • 雰囲気:ハッピー
  • 歌詞:明るい
  • 半同棲~同棲中の恋人

 

 

 

 

 ここ最近音楽番組で歌いまくってた曲。「私を見て、もっと好きって言って」みたいな付き合い立ての雰囲気ではなく「君に良いことがあるように」と相手のささやかな幸せを願う感じが落ち着いた大人の同棲カップルを思い立たせる。

 

 

 

 

あなたは (4:37)
  • 新曲
  • 明るいバラード
  • 歌詞:しんみり
  • 昔の恋人をふと思い出してる時間

 

 

 

 明るめのバラード曲という雰囲気。昔の恋人を思い出してしんみりしたり「好きだったな~、元気かな」って考えちゃうことあるじゃん。そういう曲。

 

 

 

 

恋をしたのは (6:00)
  • シングル収録曲
  • 雰囲気:明るいバラード
  • 歌詞:明るい
  • 恋人同士

 

 

 

 「聲の形」というアニメ映画の主題歌。不安になっちゃった恋人を「大丈夫だよ、そばにいるよ」って安心させてあげてる感じ。映画に寄り添った内容になっている。

 

 

 

 

ドライブモード (3:37)
  • 新曲
  • 雰囲気:ジャズでノリノリな感じ
  • 歌詞:明るい
  • 恋人同士の楽しい時間

 

 

 

 

 aikoCDTVに出演した際にこの曲について「好きな人との時間を邪魔されたくないから運転してなくてもドライブモードにする」と言っていた。2人の時間を思いっきり楽しんでる感じがして楽しい気分になる。これぞaikoの曲って感じの雰囲気。

 

 

 

 

 

愛は勝手 (5:30)
  • 新曲
  • 雰囲気:ジャズっぽいバラード
  • 歌詞:不安定
  • 「愛してる」じゃ表せないくらい好きな気持ち

 

 

 

 aiko節たっぷりでジャズを聴いたことがなくても「ジャズっぽい!」って言いたくなる雰囲気。「今までいまいち人を信じられなかったけど、心からとてもとても好きになれる人に出会えて伝えきれないほどの気持ちを持て余してる」みたいな曲。

 

 

 

 

夜空綺麗 (5:05)
  • 新曲
  • 雰囲気:新しいaiko
  • 歌詞:明るい
  • 恋人への思い

 

 

 

 aikoが初めて曲先で作った1曲らしい。入りが新しい感じで一瞬他のアーティストのが再生されたのかと思った。サビも今までのaikoの癖みたいのが抜けてメジャーっぽいノリ。サビ以外は割と今まで通り。新しいaikoを楽しめるちょっと不思議な雰囲気の曲。

 

 

 

 

 

予告 (3:55)
  • シングル収録曲
  • 雰囲気:明るい
  • 歌詞:明るい
  • これからも我が道を行くよって宣言

 

 

 

 これもテレビで歌いまくった曲。とにかくノリが良くて明るくて楽しい。珍しくaiko自身に向けた曲のように感じる。「悩んでも迷っても自分の道を自分で探して歩いていくよ」みたいな決心が伝わる。

 

 

 

 

 

あたしのせい (4:25)
  • 新曲
  • 雰囲気:明るい
  • 歌詞:暗い
  • 自分から手放した人に対する後悔

 

 

 

 底抜けに明るい曲調に失恋の歌詞ってaikoがよくやるやつだけど相変わらずグッとくる。明るい曲で泣けるのaikoの曲だけじゃない?聴いて。

 

 

 

 

 

うん。 (5:47)
  • 新曲
  • 雰囲気:明るいバラード
  • 歌詞:うじうじ
  • 片思い

 

 

 

 好きで好きで気持ちを伝えたいんだけど勝算がない、勇気が出ないって状況。こんな高校生みたいな片思いの歌詞まだ書けるのか。恐ろしいよ。

 

 

 

 

宇宙で息をして (5:30)
  • 新曲
  • 雰囲気:暗
  • 歌詞:悲しい
  • 元恋人を街で見かけて色々思い出しちゃうやつ

 

 

 

 「別れたばかりの時はツラかったけど、時間がたって久しぶりに見たら前ほどツラくはなかった。でも平気で話せるのもちょっと悲しい。」みたいな、よくある何とも言えない気持ちを1曲にまとめてくれたようだ。ありがとうaiko。泣いた。

 

 

 

 

 

だから (4:49)
  • 新曲
  • 雰囲気:暗い
  • 歌詞:優しい
  • 恋人同士

 

 

 

 恋人と喧嘩したあととかに聴くと仲直りできそうな曲。「気持ちや痛みは目に見えないし見えなくていいから、ちゃんと教えて」って優しい感じ。これからもなにがあっても一緒にいるからねって優しく言われてるみたいで気持ちが落ち着く。

 

 

 

 

 

 

 

アルバム全体の雰囲気

 

 

 POPもありつつガツンと泣き曲もありつつバランスのいい1枚だと思った。昔みたいな突っ走る底抜けに明るい恋愛ソングは少なくなったけど、たくさんの恋愛を経験して歳を重ねてきたからこそ表現できるというような歌詞が多い。

 

 

  まだまだ新しいことやるぞ!っという意気込みも感じられる。

 

 

 1周聴き終わるともう1回聴きなおしたくなるし、聴けば聴くほどハマってしまう。一発で「これいいわ!最高!」とは言えないけど、じんわり分かってくるよ。

 

 

 

 

 ていうかaikoさんもしかして「昔の恋人」とちょっとなんかあったんですかって思ってしまった(笑)思い出してる感じの歌詞があまりにも詳細で切ない。

 

 

 

 

推し曲(新曲のみ)

 

 

 

今回のアルバム内新曲の推しは

「宇宙で息をして」

 

 

 

素直にうるっときた。aikoの曲ってどの曲も人生のあらゆる状況にフィットするから手放せない。これは特に今自分の状況と重なったのでお気に入り。心が救われた。

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 いかがだったでしょうか。新しくもありaikoっぽさもあり聴きごたえのある1枚。買おうか借りようか迷っている人はどっちでもいいからとりあえず聴こう。今回のライブツアーに参加する人は問答無用で聴こう。

 

 

 

 シングルは滅多に購入しないのでもしかしたら新曲と勘違いしているものもあるかもしれない。優しい人はこっそり教えて。