おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

SHISHAMOの新曲「私の夜明け」があの曲に激似

f:id:monmonb:20180608195047j:plain

 

 2018年6月20日リリース予定のアルバム「SHISHAMO 5」から新曲「私の夜明け」のMVが6月5日に公開された。

 

 

 ボーカル宮崎が自身の感情をまっすぐに表現しており、今までのSHISHAMOとは打って変わって暗めの曲になっている。

 

 

 しかしサビに入った途端もの凄く懐かしい聴き覚えのあるメロディー。なんの曲だったかなと2日くらい考え込んでしまった(笑)

 

 

 

めちゃくちゃ似ている曲とは

 

 君がくれた夏 / 家入レオ


家入レオ - 君がくれた夏 (月9ドラマ『恋仲』主題歌)

 

 

 

SHISHAMOの新曲がこちら


SHISHAMO「私の夜明け」

 

 1:20~サビに入るが、家入レオの「君がくれた夏」のサビとそっくりだ。

 

 

 アレンジ?編曲?そのへんに関わってくる人が同じだったのかと思って調べてみたが、SHISHAMO家入レオも作詞作曲ともに自分たちでやっているという情報しか出てこなかった。

 

 

 偶然でしかないのだろうけどあまりにも似ているので心配になってしまう...。以前ミスチルの歌詞もメロディーも丸パクリされたって大騒ぎになった件が脳裏をよぎる。

 

 

 

 今回はメロディーは似ているものの、歌詞などの被りはないので「似ちゃった」で終わるとは思うが改めて音楽業界は大変そうだなと思った。

 

 

 

 

「私の夜明け」はどんな曲

 

 ついでに曲紹介。

 

 SHISHAMO5では最後13曲目に収録される。アコギアレンジのバラードで6分以上の長めの曲だ。

 

 

 いつもまっすぐに真面目に物事に取り組んでいてもなぜか「正直者が馬鹿を見る」そういう世界に生きている。それでも自分の道を行こうと踏ん張っていてもふとした瞬間に「なんで自分ばかりこんな目に合うんだ」と弱ってしまう。自分は間違えていないのに、こっちが正しいはずなのに。そんなやるせない気持ちに寄り添ってくれる曲になっている。

 

 

 今までのSHISHAMOは、聴いている人を元気にさせたり勇気をくれたりする楽曲が多かったが今回の曲はまさに「人の弱さ」をとことん歌っている。

 

 

 作詞したボーカルの宮崎はこんな風に悩みながら戦っているんだなと思うと、彼女も私たちと変わらない「普通の人間」なんだと少し安心してしまった。