おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

【aikoLLP20】新アルバムの影響はどれくらい?ライブレポ in宇都宮文化会館

 

 

 aikoのライブツアーLLP20の宇都宮1日目に行ってきた!!

 

 

 

 

 今年のaikoLOVE LIKE POPというホールツアーで20周年を記念してaiko過去最多の公演数で全国を周っている。

 

 ツアーが発表された後にアルバムの情報が出たので20周年ツアーなのかアルバムツアーなのか分からなかったが言ってしまえばほぼアルバムツアーだった。

 

 感想をパパっとまとめるのでこれから行く人、同じ日に行った人、aikoのライブに興味がある人がパパっと呼んでくれればいいなぁと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

セトリ

 

 

ライブ詳細

 

 オープニングの後「格好いいな」のイントロが流れ、aikoがしっとり歌いながら幕が開いた瞬間私は号泣してしまって自分のaiko愛をまた思い知らされた。

 

 

 

 21曲中9曲がアルバムからの選曲だった。そしてシングルで発売された「予告」のカップリング曲「月が溶ける」も入っていたり、「鳩になりたい」「おやすみなさい」などaiko好きが愛するaikoの新旧それぞれの曲達が集まり辛抱溜まらんセトリ。

 

 

 

 「おやすみなさい」は本当に大好きで大切な曲でカラオケでも度々歌うほどなのでライブで聴くことが出来て幸せ以外の言葉が見つからない。

 

 

 

 そしてアルバム紹介の記事でも書いたイチオシ曲「宇宙で息をして」も披露。ありがとうaiko。新アルバムで好きになった曲をその年のライブで聴けるなんて幸せにもほどがある。

 

 

 (↓↓アルバム紹介記事はこちら↓↓)

otoch.hateblo.jp

 

 

 

 

 「今からaikoも座るからみんなも座って」と言い、「鳩になりたい」「大切な人」を弾き語りで披露してくれた。

 

 

 

 「鳩になりたい」では緊張のせいで一旦中断し軽めの「カブトムシ」を歌い喉を慣らしつつ「夏服」の替え歌で「今のことは忘れて、みんな初めて聴いたようにして~」と客席へお願いしつつ2回目の「鳩になりたい」を披露。

 

 

 

 かと思いきや、すっかり「がんばれモード」になった客席からは手拍子が発生し再び中断(笑) 今度は「手拍子しないで、普通にしてて~」と歌い笑いを誘った。

 

 

 無事2曲の弾き語りを終え怒涛の後半戦。プラマイで銀テープが会場いっぱいに放たれ「もう終わってしまうのか」と寂しくなりつつ大興奮。小さめの会場だったせいかテープがたくさん取れた。

 

 

 

 

 とどめに「夢見る隙間」「ハナガサイタ」でガンガンに会場を盛り上げてくれた。

 

 

 そしてアンコール。今回のツアーTシャツである「さらに手を広げたBigおTシャツ」のグレーを着てaiko再登場。バンド陣は「おんなのこTシャツ」多めだった。

 

 

 「アンコールの声聞いてたらこれからしっとりしたの歌うの申し訳なくなった」みたいなコメントをしつつ新アルバムから「だから」を披露。

 

 

 締めにaikoをあまり知らない人でも知っているであろう定番曲「シアワセ」と「ボーイフレンド」を歌い上げ幕を閉じた。

 

 

 エンドロールまでしっかりと作り込まれていて、多くの人が最後まで席に座って余韻をかみしめていた。

 

 

 

MCまとめ

 

 

 だいたい3曲歌うごとにMCが入ったが順番は覚えていないので、印象深かったMCを思い出した順でまとめ。

 

 

 

☆ 前のライブで小さい子が居たからとりあえず「うんこちんこ」言っておけばいいと思って言いまくっていたら、ちょうど親戚が来ていたらしく後日母親から「あんた、うんこちんこ言ってたらしいね」と電話が来た。

 

 

☆ 名字が「愛子」という人が客席にいて「結婚したら愛子aikoになるんやな」と笑いを取った。

 

 

☆ 客「なに飲んでるの」→ aiko「餃子のタレ」

 

 

☆ aikoの元カレの名前が「将嗣」と書いて「まさつぐ」だったからこの字はそう読むんだと覚えていた。宇都宮の餃子屋さんに「将嗣」という店があったから同じ読みかと思ったら「まさし」だった。ちょっと切なかった。

 

 

☆ 客席から「今日誕生日!」が多すぎて「もう今日来てる人全員誕生日でいいよ!」と締めた。

 

 

☆ ホテルのトイレの蓋が自動開閉のもので、普段からトイレが苦手なのに勝手に開くから嫌だった。怖いからトイレに近づかないようにベッドで休んでいたら誰も通っていないのに蓋が開いてもっと怖くなってもう開かないように蓋の上にタオルを5枚くらい乗せておいた。

 

 

 

☆ 最近飼い始めた「みゆき」という名前のヤモリはペットホテルに預けた

 

 

☆ 今まで家で虫が出ても殺さないで外に出す主義だったが「みゆき」はコオロギの生餌×3が必要なので毎回心が痛い。

 

 

 

☆ 自宅の植木からカナブンが大量発生した。冬にイモムシみたいのがちょこちょこ出てたから見つけるたびに外に出してたがあれはカナブンの幼虫だったのか…

 

 

 

☆ いつもライブの始まる直前に1回緊張で冷たくなる。ライブ中も間奏で急に我に返って一気に緊張したりする。

 

 

 

☆ (アンコールで「だから」を歌い終えて)この曲を作って本当によかったなって今思った。

 

 

 

 

コール&レスポンス

 

男子 女子 そうでない人

眼鏡 コンタクト 裸眼 レーシック 老眼

1階 2階 3階

左バルコニー 右バルコニー

1階うしろ 真ん中 前

全員

 

 

 

 

2、3階席への対応

 

 MCでは基本的に1階席前列の人との会話が多いが、コール&レスポンスでは2、3階席を意識した声掛けをしていた。

 

 宇都宮は会場が小さかったので花道がなかったが、歌唱中にステージの端の先端まで行って2、3階席の端っこの人にギリギリまで近づいて手を振っていたのが印象的だった。

 

 

 

 

 

個人的な感想

 

 

 幸せなひとときだった。

 

 

 

 

まとめ

 

 MCではaikoの近況やツアー中の話などを聞けるが、aikoが喋っている途中に大声で話しかける観客が毎回いる。そういうことはやめよう。邪魔だ。

 

 

 もしかしてアルバム曲が大半なのかなと思ってアルバムを聞き込んで行ったが、思っていたより昔の曲も入っていていい意味で裏切られた。

 

 

 これからライブに行く人は新アルバムを予習するのは必須だと思うが、おなじみの曲達もちゃんとあるはずなので安心してほしい。

 

 

 

 ちなみに宇都宮は2daysだったが2日目はまた違うセトリだったらしいのでこの記事のセトリとは違うライブに行けるかもしれない。

 

 

 

 

 

【送料無料】 aiko アイコ / 湿った夏の始まり 【通常仕様】 【CD】

価格:3,146円
(2018/6/22 19:45時点)