おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

yonige「リボルバー」感想

 

 yonigeの10月3日リリース予定のミニアルバムから新曲「リボルバー」のMVが公開された。ギターボーカルの牛丸が自身のInstagramで「ワクワクが不安を追い越した曲」と書いていたことから堂々の自信作だなと期待。

 

 

 

 タイトルの「リボルバー」の意味が分からなかったのでググったところ回転式拳銃と出てきた。衝撃的だ。

 


yonige「リボルバー」official music video

 

 今までの鬱になりそうな曲ではなく明るめで爽やかだなぁという印象。歌詞も心に重くくるようなものではなく、単純に元恋人を懐かしんでるような。

 

 

 その人と出会わなければ出会うはずなかった世界に触れると、その世界ごとその人として記憶に残る。そんな元恋人の「その世界」に別れてしばらくたった頃に触れてしまってふと思い出した、みたいな本当にふわーっとした曲に感じる。

 

 

 「もう一度会いたいな」とか「もう二度と会いたくない」とかじゃなくて「会えなくてもどっかで息してるならそれでいい」ってもう完全にその人との恋愛って終わってるよね。

 

 

 タイトルがリボルバーだから衝撃的な感じなのかと思ったらそこまで胸撃ち抜かれるという感じはしない。撃ち抜かれた後なのか?

 

 

 夏の冷房が効いた部屋で寝っ転がって聴きたい。だるい日のお供になる曲。

 

 

 バンドとして一皮むけたなって気もする。今までと何ら変わってないのに何かが新しくなってる。一言で言うと「好き」。おわり