おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

the satellites「命の唄」感想

f:id:monmonb:20180711203120p:plain

 

  the satellitesの「命の唄」を聴いた感想

 

 

全体的に微妙

 

 

 最近の若いバンドって割と才能にあふれているというか何聴いても「いいじゃん!」ってなるものが多かったんだけど今回はそうでもないなぁという感想。

 

 

 歌が特別上手いわけでもなく、演奏が派手なわけでもなく、歌詞に惹かれる要素があるわけでもない。なんというか薄い。本当に勢いと熱い思いだけで勝負している感じ。

 

 

 それが悪いわけではないけれど。

気を遣ってよく言えば「これぞロック」悪く言えば「雑」

 

 

 

 あ、でもドラムの女の子が素敵。正直MV見なかったら全員男だと思っちゃう。パワフルって言葉がぴったり。男バンドにひとりだけ、しかもドラムが女の子でガンガンに叩いてるの見ると好きになっちゃうよね。おしとやかな女ドラムは多いけどここまで力強く叩いていると本当に魅力的に思う。

 

 

 

 多分このバンドはライブとかフェスとかで見るからいいんだろうなぁ。

 

 

 例えるならBLUE ENCOUNTをへたくそにしたような。ブルエンも割と勢いと熱い思いでやってる感じあるけど曲とか歌詞とかしっかりしてる。

 

 

 ブルエンが好きな人、フェスで熱いバンドを見るのが好きな人、叫んでる曲が好きな人にはハマる曲かもしれない。

 

 

 

 


the satellites「命の唄」Official Music Video

 

the satellites 3rdsingle「命の唄」 

2018/7/15リリース 4曲入 税込1,000円