おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

「SHISHAMO 5」アルバム全曲レポ / 新曲はどれ?

 

 

f:id:monmonb:20180726201646p:plain

 

 女子高生バンドからほんの数年で紅白に出場するほどの国民的ガールズバンドになったSHISHAMOの5枚目のアルバムが発売!

 

 今回はゲオでレンタルしてきました~

 

 好きな音楽が増えると出費ハンパないよね...

 

 

 

 

 

SHISHAMO5全曲レポ

 

 

  •  新曲orシングル収録曲など
  • 私が思う曲のテーマ、歌詞の意味など

 

 

 

01. ねぇ、

 

 

  • CMタイアップ曲
  • 告白しようって決断した瞬間

 

 


SHISHAMO「ねぇ、」

 

 

 

 カルピスのCMソング。キラッとした曲にキラッとした歌詞。青春って感じ。CMにばっちり合っているし可愛らしい曲で万人受けする。

 

 

 「切ない」とか「勇気が出ない」とかの片思いソングではなくて、「よし、もう言いに行こう!」みたいな勢いがある。

 

 

 SHISHAMOってダラダラくどい曲になることもたまにあるけど、この曲は簡潔にまとまっていて聴きやすいし1曲の中で飽きが来ない。

 

 

 

 

02. ドキドキ

 

 

  • CMタイアップ&シングル収録曲
  • 恋が始まったときのワクワク感

 

 

 

 1曲目よりキラキラしている。女の子がケータイ片手に好きな人にメールしようか電話しようかって迷ってドキドキしてる情景が浮かぶ。可愛い...

 

 

 

 曲の合間に手拍子が入っていたり「へいっ!」って掛け声が入っていたりするので、タイアップ曲ではありながらもライブ演奏を想定した曲なのかなと思った。

 

 

 

 珍しく最後に「タッタラッタッタタ~」ってスキャット?が入ってて新鮮。

 

 

 

 

03. 笑顔のおまじない

 

 

  • フジテレビタイアップ&シングル収録曲
  • 座右の銘の説明

 

 

 

 

 可愛らしいタイトルに似つかずイントロがカッコイイ。間奏のギターリフも好き。他はシンプルな演奏で聴きやすい。

 

 

 

 ひとり暮らしの女の子がダラしない生活にならないように自分に言い聞かせながら生活している感じ。

 

 

 

 この曲を聴き込めば世渡り上手になれそう。

 

 

 

 

04. あなたと私の間柄

 

  •  新曲
  • 同棲している部屋で彼氏の帰りを待っている

 

 

 

 女の子が彼氏の帰りを今か今かと待っている感じがして非常に可愛らしい。「寝る時間がたまに遅くなっちゃうけど理由は秘密」ってやらしいね。

 

 

 部屋でゴロゴロしながら聴けば自分も同棲している相手を待っているような気分になれるかもしれない。

  

 

 

 

05. 夢で逢う

 

 

  • 新曲
  • 元恋人の夢を見た話

 

 

 これは切なさが詰まっている1曲。なんとなく忘れられそうになってきた頃に限ってその人の夢見ちゃうんだよね。

 

 

 切ない歌詞をバラードにされると涙腺が危ないんで手加減してほしい。

 

 

 内容的にはマイヘアの幻と同じかな。

 

 

 

 

06. あの娘の城

 

  • 新曲
  • 彼氏の部屋に元カノの形跡がある 

 

 

 

 ライブ映えしそうなアップテンポな曲。

 

 

 彼氏の部屋に半同棲状態なのかな。元カノの跡が微妙に見えてしまってでも言えないしモヤモヤするやつ。それで「今の彼女は自分なんだから大丈夫」って気にしないように一生懸命言い聞かせてる。

 

 

 

 

 

07. BYE BYE

 

  • CMタイアップ&シングル収録曲
  • 失恋から立ち直ろうとしている

 


SHISHAMO「BYE BYE」

 

 

 「かっこいいSHISHAMO」をテーマに作った曲らしくて本当にかっこいい。

 

 歌詞も好き。構成も好き。演奏も好き。パーフェクト。笑

 

 

 

 振られたって事実に落ち込みつつも「まだ私のこと何も知らないくせに」って強がって立ち直ろうとしている。「今年の夏も」って言っているから何年か前の元カレってことか。

 

 

 

 

08. 同窓会

 

  •  新曲
  • 同窓会で元恋人に再会した気持ち

 

 

 

 男目線で書かれている。

 

 

 学生時代に付き合っていた彼女と同窓会で再会したけど、見違えるほど女らしくなっていて戸惑いつつも「あの頃の2人はいない」ってじわじわ実感する切ない情けない歌。

 

 

 

09. ほら、笑ってる

 

  •  映画タイアップ&シングル収録曲
  • 弱虫な女の子がちょっと強くなる

 


SHISHAMO「ほら、笑ってる」

 

 

 ボーカル宮崎の歌声を堪能できるバラード曲。

 

 

 上手くいかないときとか落ち込んだ時に自分のこと嫌いになりがちだけど、そんな自分のことも大切に思ってくれている人はいるんだって気付くことで前を向けるって曲。

 

 

 

 

 

10. サボテン

 

  • 映画タイアップ&シングル収録曲
  • 過去の悲しみばかり見るのはやめよう

 

 

 

 

 比較的長めの曲。

 

 悲しかったこと悔しかったことばかり振り返っていても幸せにはなれないし、毎日時間は過ぎていくんだからもうそういうのやめようよって。

 

 

 

 

11. ロマンチックに恋して

 

  • CMタイアップ&シングル収録曲
  • 恋に憧れる女の子 

 

 

 

 キラキラな恋に憧れている女の子のキラキラした1曲。いつ運命の人に出会うか分からないからいつでも可愛くしていたいってめっちゃ可愛い思考。私人生でそんな思考になったことがないよ…(笑)

 

 

 

 歌詞に出てくる「シナトラ」は恐らく「フランク・シナトラ」というアメリカの代表的な歌手のことだろう。

 

 

 

 友だちに理解されない好みだとしても運命の人ならそれも受け入れて共有させてくれるだろうって期待が込められているのかなぁ

 

 

 

 

12. 水色の日々

 

  •  CMタイアップ&シングル収録曲
  • 卒業式当日の切なさ

 

 


SHISHAMO「水色の日々」

 

 卒業式のあの何とも言えない切ないような寂しいような感情をキラキラポップに表現した1曲。

 

 

 

 卒業生がこの曲を聴いて切なくなるというよりは、もう卒業してから何年か経っている人が聴いた方が心にグッとくるかもしれない。卒業式当日の教室のノルスタジックな感じとか思い出す。

 

 

 

13. 私の夜明け

 

  •  新曲
  • 傷付いて疲れた心に寄り添ってくれる曲

 

 

 辛い人を慰めるとか元気づけるとか味方になるとかじゃなくて、ただ「その気持ちわかるよ、辛いよね」って隣にいてくれるような曲。

 

 

 ↓↓この曲についての過去記事 

www.otoch.net

 

 

 

 

 

感想

 

 

 1年に1回のペースでアルバムをリリースしている彼女たちだが、今回はシングルで出したものほぼ全部が何かしらのタイアップ曲でそれがアルバムにも収録されているので第一印象は「新曲少なぁ」という感じ。

 

 

 ほとんど聴いたことある曲だしシングルのカップリング曲まで入ってるしSHISHAMOのシングルは買わなくてもいいやと思ってしまった。

 

 

 でも前回のアルバムに比べると完成度の高い曲が圧倒的に多くなっていて、どんどん大きくなっていっているんだなぁと実感せざるを得ない1枚だと感じた。

 

 

 

 シングルに収録されているカップリング曲のレア感が好き。おわり

 

 


SHISHAMO「SHISHAMO 5」ダイジェスト

 

 

SHISHAMO 5(通常盤)

SHISHAMO 5(通常盤)