おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

RYUCHELL「Link」感想

f:id:monmonb:20180823201134p:plain

 

  何をやるにも賛否両論飛び交うりゅうちぇるの新曲!我が子の名前を大胆にタイトルにしたこの楽曲に込められた願いとは...

 

 

感想


【OFFICIAL】歌詞あり:RYUCHELL(りゅうちぇる) -Link(Music Video)

 

 

 パッと聴いた感じとてもダサい。だけど何回か聴いているうちに「もしかしてあえてダサめに作り込まれているのか?」と思えてきた。

 

 

 

 もともと彼が90年代っぽいファッションを好んでいたので、曲もその時代っぽさを大いに取り入れているのかも。

 

 

 

 近年のロックとかオシャレなサウンドを好んで聴いている人からしたら「なにこれ?時代遅れじゃん(笑)」って思うかもしれないが、自分の世界観を貫いて時代に流されない曲作りができるのって凄いことだ。

 

 

 

 歌詞だけ読んだ時には「またバカみたいなことばっかり言ってるわぁ」って思ってしまったが、聴いてみたら妙に耳触りがよくてだんだん沼にハマっていくように聴き込んでしまった。

 

 

 

 独特な感性を持つ彼らはテレビに出始めてからずっと賛否両論いろいろな意見を痛いほどに受け入れてきたんだと思う。誰に何を言われようと自分達がいいと思うことを貫こうと努力してきたからこそこんな歌詞が書けるんだろう。

 

 

 

 MVでは視聴者側がりゅうちぇるの子供になったかのように感じることが出来るシーンが入っていてなんか面白い。

 

 実際の自分たちの写真を背景に使ったりと「家族の曲」だということをハッキリ表現している。

 

 

 私が生まれたときのことを親が曲にしていたら一体どんな曲になっていただろう。きっとここまで人の心を動かせる曲なんて書けないだろうな。