おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

aikoファンクラブがリニューアル!値上げの理由・出来るようになったこと

 

f:id:monmonb:20180905192105p:plain

 

 

 aikoのファンクラブ「BabyPeenats」が会費を値上げ!それに伴いファンクラブページがリニューアルされたり諸々便利になりました。

 

 

年会費1,000円値上げの理由

 

今まで

 年会費 3,000円

 新規会員 4,000円(入会費+年会費)

 

2018年10月から

 年会費 4,000円

 新規会員 5,000円(入会費+会員費)

 

 

 年会費が1,000円上がりました。月々80円くらいの値上げなら大したことないですね。値上げの理由としては「新システム移行によるサービス向上のため」とされています。さて、どの辺がサービス向上されているのでしょうか。

 

 

ファンクラブメンバーページがちゃんとできた

 

 今までもaikoオフィシャルサイトとファンクラブページは分かれていましたが、どちらも誰でも見られるページだったし特に違いはありませんでした。

 

 それが今回のリニューアルでファンクラブページにはユーザーIDとパスワードを入力してログインすることが必須となり、会員のマイページが出来ました。

 

 

マイページでできること

 

  • 登録情報の確認
  • 登録情報の変更
  • オンライン決算の手続き
  • 会報をサイト上で閲覧する
  • 出演情報などのメルマガ配信

 

 今までメールで会員情報の変更をしていたところが、これからはネット上で変更し確認することができます。

 

 また年4回届く会報が電子版で読めるようになりました。以前の物まで読めるのか、もう書籍の会報はなくなるのかというところはまだ分かりません。

 

 それに会員継続手続きがクレジットカード決済が使えるようになりました。

 

 

既存会員なのにログインができないときは

 

 いきなり「ログイン」にいっても入れません!アイコメとは別物です。

 ファンクラブの会員になったあと、ファンクラブページへの会員登録も必要となります。(無料)

 

 

 

 初回ログインから会員情報を入力し、メールアドレスやパスワードを入力して登録します。

 

 しかし会員情報を入力しても“登録情報が存在しません”と表示される場合もあります。これはファンクラブ入会時の会員情報と、ファンクラブページに入力した会員情報が合っていないからです。

 

 私の場合は電話番号の入力間違いでした。(ばか)

 

 

 

 原因が分からないときはファンクラブに電話して確認してもらいましょう。電話しないでどうにかならないか...と思っている方は

 

  • 変更前の電話番号
  • 旧姓
  • 自分で書き間違えそうな電話番号

 

 上記3つを試してみてください。

 

 

 

 家電を登録していた人や、電話番号が変わって変更手続きをしたのに変更前の番号でログインできたなんて人も。

 

 

 パスワードの設定までしたのにログインできないという人は「パスワードを忘れた場合」から再発行するか、電話で問い合わせるといいみたいです。もしくはサーバーのトラブルなどもあるので一晩置いて翌日もう一度やってみるのもいいかもしれません。

 

 

できなくなったこと

 

 サービスが向上し、できることが増えた裏では廃止されたサービスも。

 

 “再入会”という項目があり、一度退会しても再入会すれば以前の会員番号を使うことができるというものでしたが廃止されました。

 

 これからは退会すると会員情報は削除され、再入会するときには新しい会員番号で“新規会員”の扱いになります。

 

 

 

 

便利になった!!

 

 入会も継続も支払いが郵便振り込みのみだったのが不便でしたが、これからは郵便振り込みの他にもコンビニ支払い・クレジット・オンライン決算が使用できます。

 

 その面倒さえ味があっていいなんて思っていたけど、やはり便利になった方が嬉しいですね。

 

 

 正直他のアーティストのファンクラブに比べると年会費が安いし、サービスもしっかりしていたので「この値段でこんなにしていいの...?」なんて思っていました。

 

 それがちゃんと値上げして会員にとって使いやすいサービスを導入してくれたということでSNS上では安心の声すら上がっています。

 

 

 aikoが一生気が済むまで歌い続けられることがファンの願いです。ファンクラブの会費値上がりくらい痛くもかゆくもない。

 

 

 

↓aikoファンクラブについてのおはなし

www.otoch.net