おとちゃん!

超個人的な音楽系ブログ

超個人的音楽系ブログ

打首獄門同好会「はたらきたくない」感想

f:id:monmonb:20180906163240j:plain

 

 

 全国の働きたくない人間の味方になってくれる曲が出ました

 

 

 

 感想

 


打首獄門同好会「はたらきたくない」

 

 

 

 めっちゃかっこいいイントロからの「ヴァー」にクスッとしてしまった。本当に布団の中でボソッと言ったみたいなテンションの「バイトだるい」もツボ。

 

 

 

 

 働く人を支える曲と聞いて記憶に新しいのはSHISHAMOの「明日も」。これがCMで流れたとき本当に彼女たちが「遠くに行ってしまった」って思った人結構いるよね。


SHISHAMO「明日も」

 

 

 「明日も」は働く人を勇気づけて働く気力を取り戻してくれるような曲だったが、打首獄門同好会の「はたらきたくない」は働くことに疲れつつも頑張っている人に同調して寄り添って黙って愚痴を聞いてくれるような曲だ。

 

 

 テーマは同じと言えども励まし方は真逆だなぁ。

 

 

 男女のツインボーカルなことも相まって「はたらきたくない、連勤つらい」って嘆いている自分に近所のお姉さんが「大変だね、疲れちゃうよね、がんばってるね」って寄り添ってくれているような感覚になる。そんなお姉さんに近所に住んでほしい。

 

 

 

 

 「ボスが怖い」も「客も強い」も分かりみが深すぎる。なんであんなに客ってつよいんだろうね...。

 

 

 あとMVのアニメーションもイラストも鬼のように可愛いなぁ!特にサビのにぎやかになるところがお祭りのパレードみたいですごい楽しい。

 

 

 ていうかこんな簡潔な曲をポイって世に出せちゃうのスゴイ。ヤバTの「ネコ飼いたい」とかもそうだけど、普通の人ならもうちょっと詳細に歌詞を書きたくなっちゃうところを余分な言葉は入れずに書き上げてる。やっぱ流行る人って普通の人じゃないんだんだね。

 

 

 シンプルイズベスト。

 

 

 

 ライブで演奏してめちゃくちゃ盛り上がる曲も泣いちゃう曲もいいけど、こうやって普通にクスッと笑いが起きる曲も平和で好き。